特定非営利活動法人アロハート
                           

「元気の出る心理学」わかりやすく、面白く、役に立つ

当初予定の参加人数には及びませんでした。しかし、その分、万障繰り合わせてご参加くださった方々の中身は濃く、講座後のお茶会では「配偶者を亡くした孤独感」、「親子2世帯の娘さんへの将来不安」、「空の巣症候群の虚しさ」、「退職後の社会志向」、「友人を連れだっての参加」…等々の声が相次ぎ、高齢者環境をとりまく漠然とした不安感が支配的だったのが特記できます。席上、品川講師による個別アドバイスもあり、この種の「集い」が地域社会の対人関係を元気付ける手応えを感じました。参加者アンケートの結果は「満足した」が90%を占めており、高齢化社会のニーズに適った市民レベルでの「セーフティーネット」づくりを展望できたと総括しています。


前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」