Kashiwa Prog-Science
                           

(8月1日・2日開催)夏休み ロボットプログラミング教室

「プログラミング的思考」が大事だよと言われ、2020年からはじまるプログラミング必修化。だけど学校でスクラッチを体験しただけでは、本当は何にも理解できない「プログラミング的思考」をロボットの制御を通して体現してもらおうという企画ではじまった「夏休みロボットプログラミング教室」を "さわやかちば県民プラザ" で8月1日と2日に開催しました。
柏市内のプログラミング大好きな子供たち36名がエントリーし最速ゴールを目指しプログラミングに挑戦しました。

ロボット制御でプログラミング的思考を体現しよう
ハードも勉強しよう
プログラムによってハード設定のパラメータが変わり、それがどのように制御に関係しているのか?制御するという事はどういうことなのか?を確認する
プログラミング風景1
パソコン上で作成したプログラムをロボットに書き込み、試走のコースでデバッグ。
ひとり1台のPCとロボットを使いこなしプログラムの完成度をあげている。
プログラミング風景2
これが、こうしてこうなるから・絶対こうなるはずだ! でもどうしてそうならないんだろう?
と「プログラミング的思考」を最大限発揮している。
いよいよ
タイムトライアルに挑戦
会場がひとつになり、プログラミングされたロボットを見つめる
参加者全員がコースを完走
修了式
ロボットを開発されたメーカの責任者から講評と修了証書を頂く。
「とてもレベルの高い内容なのに全員ゴールして大変素晴らしい」
本当に充実した3時間30分でした。

前のページへ戻る
柏市民公益活動情報サイト「かしわん、ぽっ?」