ホーム > ボランティア・会員募集情報 > 賛助会員・法人会員の募集
件名 賛助会員・法人会員の募集
募集団体 柏の葉ポールウオーキングクラブ 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
活動日時 常時募集 
締切日 常時募集 まずはお電話又はメールにてお問い合わせください。 
活動場所 ららぽーと柏の葉北館3階 まちの健康研究所「あ・し・た」及び柏の葉キャンパス駅周辺 
地図・案内図  
募集人数 お問い合わせください。 
オリエンテーションの有無 無し:事前にお電話ください。 
費用負担 入会金と年会費:個人賛助会員(入会金1000円年会費1200円)団体賛助会員(入会金1000円年会費1200円)法人会員(入会金10000円年会費10000円)<賛助会員・法人会員の特典> ・賛助会員  特典1:年1回参加費無料 ポールウォーキング体験教室参加券  特典2:ポールステーション ポールレンタル(100円)無料(但し、まちの健康研究所「あ・し・た」の会員登録が必要) ・法人会員  特典1:年1回無料出張ポールウォーキング体験教室開催券(但し、レンタルポール数10人分までとする) 
申込方法 事前にお電話ください。申込用紙を送付します。FAX及びメールにて入会申し込み用紙提出 
内容詳細 ポールウォーキングの普及と啓蒙の為に、多くの賛助会員及び法人会員を募集します。
<柏の葉ポールウォーキングクラブの目指すゴール>
 10年後の2025年には 団塊の世代が いよいよ 75歳に達します。
平均寿命は男性80歳、女性87歳。平均84歳にまで達しました。
しかし、それ以前の寝たきり期間が約10年近くあることをご存知でしょうか? これは言い換えれば「延命」が目標になっていたこれまでの価値観では 医療費や介護費用は今後も構造的に増大していかざるを得ません。国民医療費がここ10年毎年1兆円ずつ高騰してきました。そこで、今年(2015年)4月から、要介護3以上の人でないと 公的な介護施設にはいれなくなりました。
高齢者が健康を維持して可能な限り長く元気に暮らし、働き、それとともに最後まで、必要な支えを得て病院ではなく、自宅で安心して暮らせるような社会を実現できなければ、この大きな課題はどんどん重くなっていくしかありません。そのような観点からも、私たちが目指すべき長高齢社会の未来像が「健康寿命の延伸」にあることは確かです。これまでの価値観を「延命」から「健康寿命の延伸 」大きく転換する必要があります。私たちの価値観や医療費の仕組みを「延命」から「健康寿命の延伸」に変えることが必要とされています。
 今我々の前に現れている現象は、有史以来と言われていますが
人間の歩行の補助手段は「杖」と「車椅子」のままです。価値観
を変えたくても 行動変容を行う手段について 示されてきませんでした。そこで 超高齢社会を救う切り札として「ポールウォーキング」を提案するとともに啓蒙・普及させる為、「柏の葉ポールウォーキングクラブ」を設立いたしました。まだ十分知られていない 日本の整形外科医が開発した「ポールウォーキング」の啓蒙・普及を目指す「柏の葉ポールウォーキングクラブ」を賛助会員・法人会員として支えていただきたいと思います。
 有酸素運動・筋トレ・ストレッチと健康アップの3要素が満たされる、ポールを持ったウオーキングが 生活習慣となり「健康寿命の延伸」が実現する社会を目指す「柏の葉ポールウォーキングクラブ」の賛助をお願いいたします。
 
関連URL 一般社団法人 日本ポールウォーキング協会 www.polewalking.jp まちの健康研究所「あ・し・た」 www.ast-lab.jp 
問い合わせ先 FAX:04-7140-5457
Mail:pkc20156@gmail.com
電話:090-7736-6101(午前10:00-12:00 午後13:00-15:00) 
この情報は、「柏の葉ポールウオーキングクラブ」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ