柏市民公益活動情報サイト かしわん、ぽっ?活動報告文化・芸術・スポーツ11月22日(火)第92回柏の葉公園ポール&ノルディックウォーク教室

11月22日(火)第92回柏の葉公園ポール&ノルディックウォーク教室

公開日:2022年11月22日 最終更新日:2022年11月23日

図1

 今年8回目のポール&ノルディックウォーク教室が快晴の柏の葉公園で開催されました。

 川口会長から今年のポール&ノルディックウォーク教室平均参加者数は昨年より若干少なく推移していると報告があり、10月までの7回フル参加者16名が紹介されました。

 小春日和の今日は40名(男性18名、女性22名)で平均を上回る参加者数でした。

 柳田さんから脈拍数についてお話があり、各自の脈拍数を測定した後、松林さんのリードでポールを使ったウオーミングアップストレッチと筋トレを行いました。

 ポールによって体が安定するので筋トレの効果が上がるのを実感しました。

図2

 ポールウォーキング経験が浅い会員に対して講習を行う間、別グループでは公園内で紅葉のきれいなコースを巡りました。

 絨毯のような落葉を踏みながら紅葉を堪能しました。

図3

 公園センターで休憩の後、公園内・公園外ウォークに分かれました。

 公園外コースは柏の葉公園通りから東大柏キャンパス外周を巡ります。

図4

 東大柏キャンパスの雨水貯留池には立派な歩道が整備されています。この池は本郷キャンパスの「三四郎池」にちなんで「五六郎池」という愛称で呼ばれているそうです。

図5

 30分程ポールウォーキングした後の心拍数を測定し、スタート前からの上昇具合を把握しました。

図6

 柏の葉公園に戻り、総合競技場の階段を使って階段昇降の練習を行いました。落葉で滑り易いので最新の注意をしつつ正しいポールの使い方を意識することができました。

図7

 松柏亭前のモミジの小さな葉が陽光を浴びて緑・黄・赤のグラデーションが見事です。道路は落葉が絨毯のようです。

図8

 公園内・公園外グループが合流してクールダウンストレッチを行い、天候に恵まれて楽しく実施できた教室を終了しました。

 

この情報は、「柏の葉ウオーキングクラブ」により登録されました。

この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています